« ブログランキング | トップページ | もはや2ちゃんはアングラではない »

ブログ開設者数は800万。しかし・・・

最近、日本人の日記好きな国民性を説明する新書が刊行され、それによると、今現在日本国内でブログを開設している人の数は800万を超えるほどの勢いだということです。

これは確かに数字だけで見ると多いようですが、実際に機能している―最低でも一週間に一回でも更新している―ブログは100万もないような気がします。

学生ブログランキングに登録されているブログをざっと見て回ったのですが、半分以上のブログは一ヶ月以上も更新がなく放置されていました。ブログランキングに登録するような人は、最初はそれなりに意気込みを持ってブログを開設した方が多数でしょうから、そうでない方も含めて全体で統計を取れば、大半の方は立ち上げるだけ立ち上げて後は放置してしまっているのではないでしょうか。

聞くところによると、紙とネットとで分けて日記を書いている方もいるようで、私のように、ブログを更新するだけで精一杯の人間からすると感嘆させられます。

わざわざ、紙とネットに分ける理由は、おそらくは他人に公開することを前提に書かれるブログでは、個人的な話は不可であるなど、話題に制約があり、色々と気を使わなければならない点にあるのだと思います。

そのために自分の思ったことが自由に書けずに不満を抱いているうちに、わざわざ日記を公開する意義が分からなくなり、そのままそのブログは放置されてしまうのでしょう。

私もいつ飽きて放置するようになるか分かりませんが、最低でもあと一年は続けていきたいと思っています。

|

« ブログランキング | トップページ | もはや2ちゃんはアングラではない »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89196/1925794

この記事へのトラックバック一覧です: ブログ開設者数は800万。しかし・・・:

« ブログランキング | トップページ | もはや2ちゃんはアングラではない »