« ブログ開設者数は800万。しかし・・・ | トップページ | 所謂「ピザ」はダイヤの原石 »

もはや2ちゃんはアングラではない

先日テレビを観ていたら、某タレントが平然とした顔で「2ちゃんねる」の話題を口にしていました。

これは以前であれば考えられなかったことです。数年前までは、人前で2ちゃんを閲覧することはおろか、「2ちゃん」という単語を公衆の場で出すことさえ憚られていました。

この変化を生んだ理由は言うまでもなく、昨年の「電車男」のヒットにあるのでしょう。

あれ以来、2ちゃんの空気がどこか狂ってしまったと考える古参住人は私だけではないと思います。

単発糞スレの乱発、ネタなのか天然なのか判別不能な初心者によるカキコなどは今ではもう慣れてしまったところがありますが、電車以前にはほとんど見られなかった光景です。そして、極め付けは何と言っても、小文字使いでしょう。「ゎたしゎキラぃです☆」みたいな。なぜ小文字を使うのか意味不明です。

つまりは、電車以来、「普通の人間」が大量に2ちゃんに流れ込んできて、2ちゃんのアングラ性が後退し、2ちゃんと他の掲示板との境界線が曖昧になってきたわけですが、考えようによっては、それは2ちゃんが健全になってきた証しでもあり、もしかしたら歓迎すべきことなのかもしれません。

|

« ブログ開設者数は800万。しかし・・・ | トップページ | 所謂「ピザ」はダイヤの原石 »

「2ちゃんねるの旅」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89196/1937358

この記事へのトラックバック一覧です: もはや2ちゃんはアングラではない:

« ブログ開設者数は800万。しかし・・・ | トップページ | 所謂「ピザ」はダイヤの原石 »