« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

明日から夏休み

テストがすべて終了して、明日からやっと夏休みに突入します。

夏休みの予定は、まずはバイトを頑張ってお小遣いを貯めることと、仮免は持っているので、本免許の取得を目指すことと、暇な時間はなるべく本を読むようにすることと、できるだけ人と接する機会を増やしていくこと、といったところでしょうか。

私は以前も言ったように、サークルなどには所属していないため、誰かと一緒にどこかに泊まりに行ったりなどといったリア充的予定は皆無です。そして、バイトも一日数時間程度の短時間労働になりそうなので、自分の時間を豊富に作ることができそうな気がします。

社会にでたら決して与えられない、この貴重この上ない長期に渡る自由な時間を有効に使わないのは損です。くれぐれも、ダラダラと時間を浪費して、夏休みが終わった頃に「何で自分は時間を無駄にしてしまったんだ・・・」と後悔しないような日々を送りたいと思っています。

もちろん、2chへのカキコなどもこれまで以上に頑張っていくつもりです。

私にとってそれは数少ない自己主張の場であり、それなしには生活が成り立たなくなってきていますから(笑)。

 

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢いない歴=年齢の主要原因

849 名前: 読書くん ◆syB2oUkKNs 投稿日: 2006/06/30(金) 01:00:16
いない歴年齢があまりにも長い人間は、コミュ能力の面で欠陥がある。
これは私が前々から感じていたことでした。
よほど容姿に難がある方を除けば、いい歳した大人が恋人がずっといないのは社交性に問題があるような気がします。
実際私(大学生)の周りを見渡してみても、人並みに対人能力のある方は、ほとんど彼女持ち、もしくは持った過去がありました。
いない歴=年齢の私に欠けているのは何よりもコミュ能力だと思っています。
 
 
これは私の持論でもあり、これまで様々な場所で似たような発言を繰り返してきました。
私の高校時代の同級生の知り合いを見ていても、理系はともかく文系学生は、ほとんどの方が大学に入学してから、いない歴=年齢を「克服」しているようでした。
恋人がいない知り合いを見てみると、やはり大学で孤立してしまっていたり、サークル活動を全くやっていなかったりで積極性に欠けている、と思われる要素が多分にあったように思います。もちろん、これは私についても言えることで、いない歴=年齢の私があれこれと指摘するのは滑稽ですらあるかもしれませんが・・・。
一応今の考えでは、最低でも35歳までに恋人ができればまあいいか、ぐらいに漠然と考えているのですが、ネットで高齢喪男の方の意見を伺っていると、それは甘いのかもしれない、と思うこともしばしばです。
しかし、結局はなるようにしかならないと泰然とした態度で構えているしかないのでしょう。

 

人気blogランキングへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

発言厨読書くん

ミクシィには、2chのスレにあたる「コミュ」と呼ばれるものがあります。

私もいくつか所属していて、その中で活動しているうちに気付いたのですが、数千人が所属しているような大きなコミュでも、あまり皆さんコミュ内で発言していませんね。

割合大きなコミュでも、一週間に5~10ぐらいしか発言がないのが普通です。

私は入ったコミュでは基本まず最初にあいさつのカキコをしますし、その後も機会を見つけては積極的に発言するようにしています。

これは私の2ch歴が長いからなのでしょうか。自分が少しでも話せそうな話題を見つけると発言せずにはいられなくなる性分なのです。

でも、せっかくコミュに所属しているのですから、発言しないと損ですよね(笑)。

そういうことで、今後も私はコミュ内で、空気を読みながら発言を続けていきたいと思っています。

皆さんのお薦めコミュなどありましたら教えてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

白紙の答案

今日もテストを受けてきました。

論述式テストを三つ受けて、三つとも「オワタ・・・」感がありましたが、それでも一応答案を書くだけは書いてきました。

大学一年の頃は、分からない問題がある場合は、あまりにも適当な答えを書くのは気がひけたので、白紙で提出し不可を取っていたりもしました。

その頃の私は知らなかったわけです。大学のテストは、先生によっては、答案をあまり読まずにアバウトな採点をしている方がいる、ということを。

そういう甘い先生が作成されたテストの場合は何も書かないのは損です。

とりあえず、何かしら文章を書いて、答案用紙を埋めておけば、内容がトンチンカンでも単位だけはくれたりするわけですから。

このことに気付いてからは、どれだけ出席率が足りなくても、どれだけ試験問題が難しかったとしても、決して試験を放棄することなく、そのとき頭の中にある限りの知識を総動員して、もっともらしい解答を書いてから提出するようになりました。

考えてみれば、受講生が数百人規模の授業では、一人一人の答案をまともに採点していたのでは時間がかかりすぎて、教官も嫌になってしまうだろうことは想像に難くありません(それとも、院生にバイト&ボランティアで採点させてる?)。

たまに、新入生の方なので、白紙のまま答案提出する方を見かけますが、非常に勿体無い行為だと思います。

白紙では、どれだけ採点が甘い教官でも「不可」をつけざるをえないでしょう。

駄目でもよいので、とにかく文章を書いてみる、これは大学のテストを受ける際の鉄則ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

炎天下の中の登校

テストがあと少しで終わります。

我々文系学生にとっては(少なくとも私にとっては)、テスト自体はそれほど大変ではありません。科目に関する本を買ってきて、それを何度か読み理解すれば、大体の科目で単位はくるものだからです。

それでは、私が、今最もつらいと思っているもの。

それは、このうだるような暑さです。

家から大学に行くとき、大学から家に帰るとき、これらの時間がつらくてたまりません。

私はどちからといえば冬派で、寒いのはそこそこ大丈夫でも、暑いのには耐性がないのです。

あの炎天下の中、道を歩いていると、身体中のすべての力が奪い取られてしまいそうになるのを感じます。

無理をすると熱中症などのおそれもあるので、こまめな水分補給は欠かせません。

そのため、他の季節よりも、飲料水費がかさんでしまいます。

その苦手な夏の炎天下の中の登校もあと少しです。

頑張っていきたいですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

カンニングって・・・

全国的にどの大学もテスト時期であります。

テストになると必ずといってよいほど発生するもの、それはカンニングです。

私はもちろん、これまでに一度もカンニングをしたことがないし、カンニングをしてつまみ出されている学生を見たこともありません。

カンニングはなかなか罰の重い不正行為です。

学校によって罰の内容は異なるとはいえ、周りの話を聞いていると、それがとても重い罰であるという点では違いはないと言えます。

カンニング科目がゼロ点になってしまうのはもちろん、その他の科目についても点数を大幅に減らされたり、来年度の履修ができなかったり、となかなかきつい処置が待っています。

それにしても、カンニングで捕まる学生がいると聞くたびに思うのですが、カンニングはそれほど「得」な行為なのでしょうか。

カンニングは不正行為であり、絶対にしてはいけないことは当然です。

ですが、それ以前に私が疑問なのは、大学のテストでカンニングなどして果たして試験の役に立つのだろうか、ということです。

そもそもカンニングとは主にどのような形で行われるものなのでしょうか?

流石に、試験中にテキストを参照するわけにはいかないため、主流なカンニングは、小さな紙に大切なことを書き込みそれを試験場に持ち込む方法なのだそうです。

しかし、小さな紙片では書き込める内容は極めて限られていますし、その程度の内容であれば、そんな用意周到を巡らすまでもなく、自分の頭に刻みこんでしまえばよいだけの話である気がしてならないわけです。

カンニングほど、リスクが高く割りに合わない行為はあまりないと私は思います。

それに、カンニングをして試験を乗り切るぐらいなら潔く落第してやる、と私などは考えてしまうわけですが、この辺は各人により価値観が違ってくるのでしょう・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

テストにて

大学のテストで、答案の最後に「授業の感想」を書く欄がある場合にありがちなこと

 

 

 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( ・∀・)<知的刺激心を刺激される興味深い授業でした
 ( 建前 )  \_______________
 | | |
__(__)_)______________
 ( _)_)
 | | |
 ( 本音 )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ( 。A。)<実は一回も授業出てないけど
  ∨ ̄∨   \_______________

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コテが減ってきました・・・

最近大学生活板において、コテをつけている方の数が目に見えて減少しているような気がします。

4月の頃は、新入生がこぞってコテ化したためかは知りませんが、コテが「異常増殖」と呼べるほど次から次へと新キャラが誕生し、流石に名無しのスレ住人はウンザリしていたようでした。

コテの勢いは半端ではなく、ほとんどのスレで、半分以上のレスが新参固定のそれで埋め尽くされるだけでなく、空気の読めないコテが集まってしまった場合は、そこで馴れ合いを始めてしまい、スレが破壊されてしまったことも何度もあったと記憶しています。

あの頃と比べると、今はだいぶ落ち着きましたね。

当時見た新参も、一部を除いてはほとんど見なくなり、コテはまあ適正な数に収束したのではないか、と個人的には思っています。

なぜ新参固定のほとんどが姿を消してしまったのかというと、おそらくは、飽きたか、リア充になってネットへの魅力が相対的に減少したか、といったところでしょう。

逆に言えば、今もまだ旺盛に活動を続けているコテは、大半が非リア充で、今後も現実世界で満たされない欲求を満たすためにネット世界を飛び回っているのだろうと思います。

新入生ではないものの、私もネット世界から容易には離れられないという点では共通点があります。

私がリア充になる日はやってくるのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドラえもん心理テスト

下記サイトで心理テストをやってみました。

http://www.goisu.net/index.html

http://www.goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c010

そしてこれが結果です。

 

あなたのジャイアン度は?

あなたはジャイアン気質とは程遠い、優等生なしずかちゃん気質です。

自分勝手で理不尽な要求を貫くのが【ジャイアニズム】だとしたら、あなたはそれをやんわりと諭すタイプ。
正しいことがなんだか知っていて、人の不正に心を痛めるやさしさを持ち合わせているようです。
誰にたいしても【正当な人物像】を要求するあたりは理想が高めだといえるかも知れませんが、あなた自身、つねに向上心を忘れません。
ただし、長いあいだお風呂に入れないと、気持ちが萎えていきそうです。
また、全然関係ありませんが、初期の頃のしずかちゃんは、現在のしずかちゃんほど可愛くないので、機会があれば、ドラえもん長編映画第一作【のび太の恐竜】を観てみてください。

あなたにぴったりのお友達タイプ:出来杉くん

 

たかだか10個ほどの質問に答えただけなのに、結構思い当たることがある分析で驚いてしまいました。

それはともかく、ここで出てきた、漫画やアニメのキャラクターを使った自己分析は面白いですね。ともすれば無味乾燥になりがちな自己分析にキャラクターを導入することで、具体的にイメージがわいて、理解が深まります。

これから漫画を読むときにも、今まで以上にキャラ(特に自分が似ていると言われたキャラ)に感情移入できて、読む楽しみが倍になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

自分の試験勉強法

文系の大学定期試験は概して楽なものです。

確かに、一部に、毎回真面目に出席し、予習・復習をしなければ単位がこない授業もあるかもしれません。

しかし、大半の授業は、出席もあまり取らないし、テストもそれほど難しくないので、講義内容を理解していなくても、試験直前になって、自分で勉強をすれば単位だけはなんとかなります。

勉強法は人それぞれあると思います。私の場合は、試験科目に関係した本を一冊買ってきて、それを試験日までに何回も読み返す、という方法が性に合っていますね。

それで、試験直前期になると本屋に関連本を漁りに行っています。

本を選ぶ際のポイントですが、基本、先生から指定された本は買いません(もちろん目を通しはしますが)。

理由は、別に他人から強要されるのが嫌だとか、捻くれものだから、というわけではなく、私は自分に合った参考書で勉強したいと思うからです。

どれだけ世間でもてはやされているものでも、自分はどうしても受け付けないってことがよくあるじゃないですか?

参考書でも話は同じで、指定された教科書が、文章が好きになれなかったり、わかりづらかったりする場合がしばしばあるものです。

できれば、一度読んだ本は、その後何度か読み返して、完全に自分のものにしてしまいたいですからね。

相性の悪い、試験のためだけの本はなるべく買いたくないと思ってしまうのです。

人の好き嫌いはそんなにないのに、本に関しては好き嫌いが激しい読書くんでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2chVSmixi

ミクシィで植田まさしスレを見つけたときには、嬉しくて思わずにんまりとしてしまいました。

流石に、数百万人もの人が会員になっているだけあって、様々な趣味を持った方々がたくさんいて、「これはないだろうなぁ」と思うようなコミュニティーでも探せば結構見つかったりもします。

2chに対抗するために作られたというミクシィ。2ちゃんねらーの私はそのことにずっと反発を感じてきていたわけですが、こうしてミクシィの方を始めてみると、なぜ多くの方が2chからミクシィの方へ移動していったのかがわかったような気がしました。

匿名は人を凶暴にするとよく言われます。

それが真実であることは、2chとミクシィを比較してみるだけであまりにも明らかであると思います。

もちろん私は、馴れ合いのない殺伐とした空気も(常識の範囲内であれば)なかなか好きなので、2chの方も当分はやめるつもりはありませんけれど・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学の成績は就職に影響するのか?

418 名前: 読書くん ◆syB2oUkKNs 投稿日: 2006/07/17(月) 22:34:37
内定と大学の成績にはそれほど相関関係がない
というような話を聞いたことがあるのですが、実際はどうなのでしょうか?
私が人事の人間でも、成績など、楽勝科目を中心に取るなどして、簡単に
吊り上げることが可能なことは分かっているので、それほど重視はしないだろう
と思いますね。
 
大学生には、成績に関して二通りの考えがあります。
とにかく単位さえ取れればそれでよい、という考え方。
そして、高校の頃のように、あくまでもよい成績を収めたい、という考え方。
私は、完全に前者の方で、履修する講義を選ぶ際にも、楽そうな授業、出席しなくても大丈夫そうな授業を中心に履修しています。
それで思ったのですが、大学の成績は就職活動の際にどれほど関係してくるのでしょうか?
私の考えでは、上のレスに書いた通り、大学でよい成績を収めるには(文系は特に)本人の実力以外のものが大きく関わってきたりもするものなので、それほど重視はしていないのではないか、と見ています。
2chを読んでいると、実際成績と内定はそこまでは関係がない、という説が主流なようです。
これは別に自分を正当化したいから言うわけではありませんが、大学では成績にあまり拘らず、自分が本当に好きだと思える活動に力を入れるべきではないか、と私は考えています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

足跡があるせいで・・・

ミクシィに加入して、早速色々なコミュニティーに参加しております。

初めて2日目にして、早くものめり込み気味で、周りがあれだけミクシィにはまっている理由が分かってしまったような気がします。

ところで、ミクシィの特徴の一つに「足跡」が付くというものがあります。

これのせいで、気軽に人のページを訪れられませんね。

特に個人的な知り合いのページなどは絶対に踏めません。

ミクシィでは、結構多くの方が本名で登録しています。そのため、知り合いの名前を検索すると、たまに本人に出会えることがある、と聞いていました。

そこで試しに思いつく名前を入れてみたところ、おそらくはその方であろうと思われる方のページがヒットしました。

足跡さえ付かなければ、トップページだけでも閲覧し、本人確認ができるわけですが、そうではないので踏みはしませんでした。

まあ、踏んだところで、それほど深いつながりでなければ特定の恐れはほとんどないような気もしますが、どうしても気が引けてしまいます。

いつか慣れてきて、マイミクが増えてきたところで、勇気を出して訪れてみるという手もありますが、さて、どうしたものでしょうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミクシィくん

深海さんからの紹介メールで入会手続きを済ませ、とうとう私もミクシィの会員となってしましました。

馴れ合いの苦手な私には異質な世界でもありそうです。

あまりミクシィ色には染まりすぎないで、あくまでも2ch的な、適度な距離感を保った中で使っていけたらいいかなと考えています。

一応URL貼っておきます。

http://mixi.jp/show_friend.pl?id=5557954

| | コメント (0) | トラックバック (0)

基礎学力を身に付けるために

プロフィールにある通り、私は某資格試験の取得を目指しています。

そのために、もちろん専門の勉強もしているわけですが、それとは別にもっと基本的な、ある勉強もしています。それは・・・

「漢字」です。

実は私は漢字があまり得意ではないのです。

中高時代からそうで、大学に入ってからは、ほとんどの文章をパソコンで書くようになり、ますます漢字を忘れている感があります。

大学でテストを受けるとき、授業中にレポートを書かされるときなどに、文章を作成している途中で漢字を忘れてしまい、仕方なくひらがなで誤魔化したりしたことは何度もあります。

大学のテストならそれでも軽い減点ですみ、単位だけはくるものなので問題はないのですが、資格試験では一点の減点が大きく合否を左右するものです。

答案内容が駄目で合格できないのであれば納得できても、漢字のような、試験問題の本質とは関係がないところで点数を落としてしまうのは勿体無さ過ぎます。

そう考え、一月ほど前からほぼ毎日、10分ほど漢字練習をしています。

教材は中学の常用漢字をマスターするための漢字練習帳。

理由は常用漢字を覚えておけば、試験本番でも、まあ困ることはないだろうと思われるからです。

勉強は何事も基礎が大事だとよく言われます。

今は私のこの究極の基礎勉強が後々役に立つように祈るしかありません。

たまにはこちら↓もよろしくお願いします。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いよいよミクシーに?

深海さんが紹介人になってくれたことで、どうやら私もミクシー会員になりそうな予感があります。

しかし、不安なのは「マイミク」がどのぐらい増えるのかということですね。

言うまでもなく、本名で登録するわけではないので、個人的な知り合い(小学校の同級生なども含めて)のページを訪れることができません。

見知らぬ人に「マイミク申請」をするにしても、匿名では不安に思って、なかなか応じてはくれないかもしれません。

それで結局は、同じ匿名の方々、つまりは2chのコテハンの方などだけで占められ、2chの延長線上にしかならないような気がしないではありません。

それでも一応、やれるだけはやってみようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

前言撤回して・・・

ミクシーからの訪問がなくなりました。

この前現れた騙りは、今はもう退会したということです。

ところで、先日私は、今はミクシーに加入するつもりはない、という意味の発言をしました。

しかし、今回の騒動で、ミクシーがどのようなものなのか、なぜあれだけ多くの方がこのサイトに魅せられるのかについてかつてないほどに興味が湧いてきて、私も試しに会員になってみたいと考え直すようになりました。

聞いたところによると、ミクシーは現在会員となっている方から招待を受けなければならないということです。

私は、もし登録するとしたら、「読書くん」の名前で登録するつもりです。

そのため、個人的な知り合いに紹介を頼むことはできません。

ですので、2chのコテハンは2chのコテハンらしく、2ch上でその手のスレに行き、紹介を頼もうかと思っています。

しかし、問題が一つあり、それは、いざ登録したとしても、この名前では個人的な知り合いのページを訪問できないという点です(「足跡」が必ず残るのですよね?)。

そのため、非常に限定された形での使用法となるとは思いますが、好奇心を持って新しい世界を知るのは悪いものではないかもしれません。

会員になった際には、是非よろしくお願いします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

恋愛は見栄か?

954 名前: 読書くん ◆syB2oUkKNs 投稿日: 2006/06/26(月) 00:11:55
私がこれまでに何度も言ってきているように、恋愛というのは、ただ単に誰かと付き合えばよい
という問題でもないのですよね。
見栄や世間体で恋人を選ぶことこそ、時間とお金の浪費はまたとないでしょう。
好きな人が見つかるまでは、たとえ、いない歴=年齢が継続しようと、全くあせる必要はないのだと私は考えています。
 
世の中には、恋愛感情によってではなく、見栄で異性と付き合う方もいると聞きます。
「この年齢でいない歴=年齢は恥ずかしい」
「この人と付き合っていれば周りに自慢できる」
などといったいうように。
しかし、これほど虚しいカップルはないと私は思います。
本当に大切なことは、単に誰かと付き合っているという事実ではなく、好きな相手と付き合っているという内的な充実感ではないでしょうか?
私は今現在いない歴=年齢です。
将来私も恋人と付き合う日が来るのかもしれません。
その時が来たら、私はここで書いた原則を忘れずに行動したいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書くんから緊急のお知らせです

大学生活板の某スレを読んでいたら、コミュニティーサイト「ミクシー」に私と同姓同名の会員がいて、その方の態度がやたらでかかったという指摘がありました。

最初は冗談かと思っていたのですが、アクセス解析で調べてみたら、昨日の夜あたりから訪問者数が急増し、リンク元には「ミクシー」の表示が・・・。

ミクシーからこのページへ来られた方に申し上げます。

私はミクシーには未加入です(現時点で)。

なので、その「読書くん」(実在するのかどうかも、ミクシーが開けないので分かりませんが)は偽者ですw。

私は、馴れ合いというものが苦手なので、ミクシーにはこれまで加入しないできました。

その方針は、きっと今後も変わることはないだろうと思っています。

私の居場所は、そこよりもむしろ2chの方にあると考えてもいますから。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自虐風自慢

自虐風自慢というものが存在するのをご存知でしょうか?

これは、「一見すると自分を卑下しているようにも見えるが、よく考えてみると、実は自慢以外の何物でもない」という発言のことです。

例を挙げてみます。

『生まれて初めての彼女ができてから、出費が洒落にならないよ~。今恋人がいない奴は実は幸せかも。』

2chでもありがちな発言です。

本人に自覚があるのかどうかは知りませんが、今現在恋人のいない状態にある方の神経を逆撫でする発言であるのは間違いありません。

他にもいくらでも挙げられます。

『自分は開業医の息子として育ったが、そのせいで同級生から苛められそうになって苦労した』

『のりで複数のサークルに入ったが、全部をこなすのは無理そうだ』

『異性の友達はたくさんいるし、告白された経験もあるけど、好きな人と付き合えたわけではないから自分は全くモテない』

・・・etc.

これらの発言は、少なくとも建前としては非リア充が多数を占める大学生活板では忌み嫌われる発言だと言えます。

皆さんも色々発言例を考えてみると面白いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ぼっちでも挫けない

28 名前: 読書くん ◆syB2oUkKNs 投稿日: 2006/07/11(火) 00:55:53
ぼっちの私から言わせてもらいますと、ただでさえぼっちは行動の範囲がせばまるのですから一人でできることは極力挑戦してみるべきだと思います。
ヒトカラ、ヒト映画、ヒト喫茶、など恥ずかしがらなければ、ぼっちでもできることはたくさんあります。
  
ここに書いたように、大学に知り合いがいないとできることがかなり限られてきます。
ボーリング、ダーツ、飲み会、様々なスポーツ、一人ではできないゲームなどは物理的にぼっちではできません。
ぼっちは行動範囲が非常に限定されていると言えるでしょう。
ただでさえそうなのですから、さらに自分でその範囲を狭めるようなことは極力避けた方がよいと私は考えます。
つまりは、一人でも、勇気を出しさえすればできる行為ならば、恥ずかしがらずにやってみよう、ということです。
例えばカラオケ。
集団で行くのが普通なのかもしれませんが、一人でもできなくはありません。
混雑している時間帯であれば店側に嫌がられる場合もあります。
ですが、そうでもなければ基本断られはしないはずです。
最初受付をするときの、ほんの少しの気恥ずかしさを我慢すれば、一人でもカラオケを楽しむことはできるわけです。
そうであるならば楽しまない手はないと私は思います。
ぼっちはぼっちなりに、最大限大学生活を楽しいものにしていきたいものですね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

人気ブログランキング

新たにもう一つだけ、ランキングに参加してみることにしました。

少しだけでも応援してくだされば嬉しいです。

人気blogランキング

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車以前・以後

大学生活板の大学別スレを見ていると、今は試験期間前なので、どのスレでも試験情報の交換が盛んに行われています。

それを見ていて、「2chも変わったものだ」という感想を抱かずにはいられませんでした。

どういうことかというと、数年前であれば、ほとんどのスレでその手の話は嫌われており、まともなレスが返ってきたためしはなかったように思うのです。であるのに、今は、誰かが試験情報を尋ねるレスをしても、煽られることもなく、親切にマジレスを返してあげたりしています。

電車男よりも前から2chにいる方は肌身に染みて感じているとは思いますが、あのヒットの以前と以後では2chの空気が一変しました。

煽り・叩きが全体的に減少し、殺伐さも後退し、比較的気軽に書き込みをしやすい空気が作られました。

電車以後に2chを訪れた方は知らないでしょう。

昔の2chがどれだけ殺伐としていて、書き込みに勇気が必要であったか、を。

今では、一部の例外を除けば、まともなレスに対して煽りレスがつくことはあまりありません。

しかし、昔はそうではありませんでした。

どう見ても内容的にも表現的にも普通のレスであっても、何かしら難癖をつけては、煽られる、というのが日常茶飯事だったのです。

確かに2chは変わりました。

電車以後、他の多くの掲示板に近づいた感があります。

それをよしとするか、あるいは昔を懐かしむか、それは人それぞれの価値観や考えによって変わってくるのでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大学受験旅行記(2)

さて、ホッカルさんの再受験が終了し、ひとまず大学受験板から卒業しました(いまでもいくつかのスレに顔を出していると聞きますが)。

それでは、大学受験板に平和は訪れたのでしょうか?学歴話は終焉を迎えたのでしょうか?

残念ながらそうではありません。

板を一瞥してみれば分かるように、大学名を不等号で比較するスレタイのスレがあったりと、まだまだ学歴話は板を飛び交っています。

その手のスレがあるだけではなく、大学別のスレを見ても、学歴に関する口汚い罵倒や、不毛な序列コピペなどが大量に見られます。

私が思うに、この板で学歴話に精を出しているのは、大学生以上の、受験とは無縁な方々がほとんどではないでしょうか。

そういった方のために受験生が、板から有益な情報を収集する機会が奪われてしまうとしたら非常に悲しいことだと思います。

いつかこの板から「学歴厨」が移動し、本来の趣旨に沿った話題が展開する正常な板になってほしいと願うばかりです。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

大学受験板旅行記

今日は久々に「大学受験板」に行ってきました。

実を言うと私は受験の時にはほとんどこの板を訪問しないで入試本番を迎えました。

それは別に、2chに反感を持っていたからでもなければ、もちろん板の存在を知らなかったわけでもありません。

最大の理由は、受験生の頃に、私がそれほど受験を重視していなかったからだと思います。

一番受験板を見ていたのは、一昨年だったでしょうか、今やすっかり有名人となったホッカルさんが、再受験するにあたって、大学受験板を駆け回っているという風の噂を耳にして訪れたときでした。

あの頃はFランク大はもちろん、日本中の「駅弁」大学にホッカルさんが出没し、スレ住民から忌み嫌われていたのは記憶に新しいところです。

あの年度の大学受験板はまさに「ホッカル板」と呼ぶにふさわしい状態(人によっては惨状)であったと思います。

ホッカルさんはなぜ嫌われていたのでしょうか?

最大の理由は、自他ともに認める学歴厨のホッカルさんが、本来は板違いである大学間序列を公然と持ち込んだからでしょう。

(次回に続く)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コメント厨読書くん

美味しい飲み物は、大きく分けて二つの種類に分けられると思います。
美味しいけれども身体には悪いもの、そして、美味しくかつ身体にも良いもの。
前者の代表は・・・、具体名は挙げませんが、世の中にはこのような飲料に満ち満ちています。
そして、後者の代表が、今回の記事で紹介されているスポーツ飲料だと言えるでしょう。我々は、できるだけこのような飲み物を飲むようにすべきだと私は考えます。
適度に甘く、健康を促進し、喉の渇きを潤してくれるスポーツドリンクは暑い夏を乗り切るための必需品ですね。

 

ある方のブログに寄せたコメントです。

ところで、コメントに関して気付いたことが一つ。

女性はコメント好きな方が多いということ。

特に落ちのない普通の日記のような記事でも、10も20もコメントが寄せられることも珍しくはありません。

そして、女性によっては、コメントがあるから、毎日日記を書く気力が起きる、という方もいるようです。

現実でも女性はこまめなメールのやり取りを好みます。

それと似たような感覚なのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書大好き根暗大学生

知っている人もいるかもしれませんが、私は一度コテ名を変えています。

変える前の名前は「読書大好き根暗大学生」というものでした。

根暗というネガティブなイメージを持つ言葉をあえてコテ名の中に入れたのは、実際に私が現実世界でそうである、と少なくとも自分では考えていたからにほかなりません。

しかし、この名前で、しばらく2ch上のある板で活動をしていると、しばしば思わぬ反応が返ってきて驚かされたことがあります。

それは、「君は根暗という名前だが、本当に根暗なのか?」というものです。

私は、自分ではそのように思い込んで書き込みをしていたので、このような質問は本当に意外でした。

現実では根暗な方だと思う私も、ネットではそのような評価を受けない。

そのわけを考えてみると、ネットと現実に対する力の入れ方の配分に、その理由があるように思われました。

確かに私はネットでは饒舌な方かもしれません。

ですが、現実でもそうかと言えば、全然そんなことはありません。

大学、職場でも、私はほとんど喋らずにいつでも一人でいるような学生ですし、たまに職場で喋るときでも、相手がやっと聞き取れるほどのボソボソ声で必要最低限の事柄を口にする程度です。

ネットで見せる情熱の10分の1でも現実で発揮できれば、私もそれなりのリア充生活を送れるのではないか、などと考えることもたまにはあります。

いえ、最近は以前に比べれば、現実にも目を向けるように変化してきているので、その日はすぐ目の前まで近づいてきているのかもしれません。

そう信じたいものです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

世間はワールドカップで盛り上がっていますが

一ヶ月ほど前に書き、そのまま放置していた記事を発見しました。
幸いまだワールドカップは終わっていないので、公開してみたいと思います。
977名前: 読書くん ◆syB2oUkKNs 投稿日: 2006/06/10(土) 00:49:40
私もスポーツにはあまり興味がないので、自分から進んでワールドカップを観ようとは思いませんね。
ただ、今世間はワールドカップ一色に染まっている現実があるのは事実で、中には、周りの話題に合わせるために、意に反して無理に、テレビで試合を観戦する方々もいるかもしれません。
その点、ぼっちはその気苦労がないわけですから、観たければ観る、そうでなければ観ない、という自分に忠実な生活を送れるわけです。
そういう意味では、ぼっちこそが勝ち組だと私は思いました。
 
世間ではワールドカップの話題で持ちきりです。
私は前回の時もそうでしたが、それほど熱心に観ていたわけではなかったので、電車の中などで、周りがワールドカップの話で盛り上がっているのを聞いていても、ほとんど内容が理解できないでいました。
それでも救いは、上記のレスでも書いたように、私には友達が少ないので、その話題を振られる機会がほぼ皆無で、別に知らなくても苦労はしなかったことでしょうか。
大学に沢山知り合いのいる普通の大学生であれば、たとえ興味を感じなかったとしても、話題を合わせるためにしぶしぶ観戦していた学生もきっといたし、今回もいるはずだと思います。
それを思えば、その苦労がないのは、ぼっち学生の特権の一つだ、と苦しい自己正当化を行ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女友達いない歴=年齢読書くんの危機?

大変なことになりました・・・。

どうやら近いうちに、男女の集団で遊びに行くことになるかもしれません。

詳細は省きますが、こちらは高校時代の知り合い三人、向こうは何人来るのかは現時点では把握していません。

言うまでもなく、女性は私の知り合いではなく、高校時代の同級生の知り合いです。

聞くところによると、向こうは全員彼氏持ちだとかいう話なので、それが本当なら私も余計な気を使わなくてすむのでその点は安心ではあります。

しかし、初対面の人間に対してはなかなか心を開かない傾向がある私のことです。

しかも相手は女性です。

正直女性側の方々とは一言も言葉を交わさずに終わってしまう恐れもありそうですが、最悪場の空気を壊さない配慮だけは欠かさないようにしようと考えています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

吉野屋コピペ

吉野家コピペ図書館ヴァージョン作ってみましたw。

 

このあいだ、大学の図書館行ったんです。図書館。
そしたらなんか人がめちゃくちゃいっぱいで座れないんです。
で、よく考えてみたら、前期期末テスト前なわけです。
もうね、アホかと。馬鹿かと。
お前らな、テスト如きで普段来てない図書館に来てんじゃねーよ、ボケが。
テストだよ、テスト。
なんかカップルみたいなやつもいるし。デートもかねて図書館か。おめでてーな。
よーし俺勉強しちゃうぞー、とか言ってるの。もう見てらんない。
お前らな、ノート・プリント全部貸してやるからその席空けろと。
図書館ってのはな、もっと閑散としてるべきなんだよ。
ちょっとでも喋ったやつが周りの冷たい視線に晒される、
黙るか黙らされるか、そんな雰囲気がいいんじゃねーか。私語リア充は、すっこんでろ。
で、やっと座れたかと思ったら、近くのリア充集団が、一緒に勉強するとやっぱりはかどるね、とか言ってるんです。
そこでまたぶち切れですよ。
あのな、一緒に勉強なんてきょうび流行んねーんだよ。ボケが。
得意げな顔して何が、はかどるね、だ。
お前は本当に勉強がはかどっているのかと問いたい。問い詰めたい。小1時間問い詰めたい。
お前、そう言って仲間意識確かめたいだけちゃうんかと。
図書館通の俺から言わせてもらえば今、図書館通の間での最新流行はやっぱり、
テスト前だけは喫茶店に避難、これだね。
普段は図書館で勉強し、テスト前だけは喫茶店を活用。これが通の利用法。
喫茶店では、一番安いコーヒーや紅茶を一杯だけ注文。これ。
で、閉店間際までねばる。これ最強。
しかしこれを実行すると店員にマークされるだけでなくいつまでも非リア充生活から抜け出せないという危険も伴う、諸刃の剣。
リア充にはお薦め出来ない。
まあお前ら、リア充は、混雑する図書館で勉強してなさいってこった。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

グーグルが世界を制す?

グーグルで「リア充」で検索したら、一番最初に私のブログが表示されました・・・。

寄りによって、キングオブ非リア充の私のブログが先頭とは、皮肉と言うより他ありません。

ところでグーグルといえば、近年大きく注目を集めているようで、書店に行くと関連本がたくさん目につくようになってきました。

IT業界を図解して説明した本を読んでいたときに、グーグルに関しても数ページの簡単な説明がなされていて、それを読み、少なからず興味が喚起されたので、今度書店に行ったときに、関連本をどれか一冊購入して読んでみようと思っています。

最近知った、私にとってのグーグル意外話を一つ。

今現在ヤフーは独自の検索エンジンを使用しています。

しかし、以前はグーグルがヤフーに検索エンジンを有償で提供していました(上記本によると)。

しかし、あまりにもグーグルの勢力が強大になり、それに恐れをなしたヤフーが自社検索エンジンの開発に乗り出したのだそうです。

 

何でも聞くところによると、グーグルは様々なビジネスに進出し、世界中で衝撃を巻き起こしていて、ことによると、グーグルは第二のマイクロソフトに呼ばれるまでに成長するのではないか、とか。

しばらくはグーグルから目が離せそうにありません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ぼっちだからこそできることも・・・

今日から7月です。

ブログのカレンダーを見てみたら、先月は一日も欠かさずに更新していました。

我ながらよくやったと思うとともに、改めて自分の大学生活でのぼっちぶりを思い知らされた気がします。

普通に大学生活を送っていたら、おそらく毎日の更新は無理ですよね?

自由人の中の自由人、それがぼっちなのだと思います。

今後もできるだけ毎日更新を続けていくつもりですのでよろしくお願いします。

| | コメント (2)

« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »