« 恋愛要素の薄い小説 | トップページ | チロルチョコきなこ餅味 »

古本の線引きや書き込みについて

古本屋で本を手にとってパラパラとめくっているとたまに目に飛び込んでくるものに傍線や書き込みなどがあります。こうしたものを見つけたときの反応は人によって違ってくると思います。全く気にしない人もいれば、一行でも線が引いてあったらもう絶対に購入を控えるという神経質なタイプの人もいるでしょう。私はそこまで気にしない方ではありますが、それでもやはり書き込みがあると、それがないときと比べて、少しその本にかける費用の上限が引き下げられてしまうのが一般的です。

しかし、これには例外もあって、書き込みがあることで非常に得をした気持ちになってしまったことがありました。それは何かというと、試験の参考書への書き込みです。その参考書は(タッ○のVテキスト)予備校の授業でも使われているようで、おそらくその時に使っていたのでしょう、テキストには最初から最後まで大事な箇所に悉くマーカーが引いてあって、どこを重点的に読めばよいのか一目瞭然だったのです。これは正直言って重宝しました。

そうしたわけで、この状態にある本は定価の倍、あるいはそれ以上の価値があると私は信じていますが、この本何とブックオ○の100円コーナーに置いてあったんです。あのお店は、主に本の保存状態だけで値段をつけるところがあるので、大量に書き込みがしてあったりする本は問答無用で100円コーナーに飛ばされてしまうケースが多々あるわけです。これも例外に漏れず、最初から100円に廻されてきたに違いありません。

多くの場合、書き込みだらけの本はそのような扱いが妥当なのかもしれませんが、参考書のように、書き込みがあってくれた方が理解の助けになりありがたいこともあるので、そのような本を古本屋で安く見つけられれば、安くてかつ有用という二重の幸運にめぐり合えたようなものですね。大学の教科書なども、場合によっては線が引いてある方が一夜漬けの勉強には効果を発揮するかもしれません。

何にしても、一概に線や書き込みがあるから駄目だ、とは言えないようで・・・。

|

« 恋愛要素の薄い小説 | トップページ | チロルチョコきなこ餅味 »

「読書」カテゴリの記事

コメント

古本屋で参考書、僕も探してみようかな

投稿: ぶらすた | 2007年10月31日 (水) 12時25分

書き込みのある参考書か・・・確かに書き込みの内容まで見ずに書店は安くするから、書き込みの情報まで質が高ければ、これ以上ないおいしさですね!

なるほど、そういう探し方もあったか。

投稿: シャンハイ | 2007年10月31日 (水) 22時46分

>ぶらすたさん
大学の教科書はともかく予備校のテキストなどだと、普通の古本屋にはあまり置いてありませんがブックオ○だとワンコーナー設けて沢山置いてあったりするので探してみるといいと思います。

>シャンハイさん
最初の数ページにだけ無駄に線が引いてあったりするだけの本は見ていて悲しいものですけど、最初から最後までしっかりとマーカー引いてあったり書き込みしてあったりしたらむしろ情報の価値上がりますからね。それが、100円コーナーに廻されるのですからこれほどありがたい話はありません。
ただ、そこまで気合の入った書き込み本はあまり見つからないのが現実ですけどねw

投稿: 読書くん | 2007年11月 1日 (木) 00時57分

書き込みがあったら、絶対に買わないぞ!っと思っていましたが、ちょっとだけ価値観が変わりました。
けど、やはり、ちょっと抵抗があるかもです(笑)

投稿: 山猫大地 | 2007年11月 4日 (日) 23時32分

書き込みは基本あまり気持ちのいいものではないですね。ほとんど半分もいかずに力尽きているのばかりですし。
書き込みがあって得をする古本を見つけられる機会はめったにないものだと考えています。

投稿: 読書くん | 2007年11月 6日 (火) 01時37分

ネットで購入した500ページ超の参考書で、最初のページに、2カ所だけピンクの蛍光マーカーが引いてありました。
いくらなんでも、力尽きるのが早すぎる気がして、苦笑しました(^-^;

投稿: | 2011年9月 9日 (金) 15時52分

あるあるw
たいていの場合書き込みは最初の数ページで力尽きていて、見てると悲しくなってきます。そしてその手の本が一番買う気が失せる。最後までずっと書き込みや線引きがある本は逆に前所有者の思い入れが伝わってきそうで+αの価値を感じてしまいます。

投稿: 読書くん | 2011年9月17日 (土) 01時43分

  ロレックス腕時計、中国で人気を集めた

  ロレックス(Rolex)は、スイスの腕時計メーカーである。1905年にハンス?ウィルスドルフがロンドンで創業した。

  ロレックス人気コピー品

  最高品質の原料から製作され、細部に至るまで注意を払って丁寧に組み立てられたァ·スター パーペチュアルは、ロレックスの最先端技術と豊富な専門知識のすべてから恩恵を受けている。また、どの時計も個別に過酷な検査や試験を受ける。これは、ロレックスの時計であれば、必ず受けることになっているものである。このブランドの名を世界中に知らしめた価値、そのすべてを凝縮したァ·スター パーペチュアルは、www.btcxm.comまさに、ロレックスの時計の典型であり、生き方の体現であり、そして、スタイルの基準と言える。

  中国20都市を対象に実施したファッション消費と業界の動向に関する調査結果を発表した。アパレルでは「CHANEL」が15都市でトップになったのをはじめ、時計は「ROLEX(ロレックス)」、宝飾品は「Chow Tai Fook」が人気を集めた。

投稿: xiaoqin9850 | 2014年10月27日 (月) 11時34分

まったく同感ですね。
受験が終わって用済みになった参考書や教科書は、即廃棄という考え方は、残飯大国日本をよく反映していますよね。「売り物にならないなら、ポイポイ棄てる」っていう……。
しかし、どうなんだろう。せめて文科省がホイホイ課程変更したりすることがなければ、20年前の参考書だって現在の受験でも十分使用に耐えるものだと思います。
ものを大事にする精神て、どこかの国の女性活動家もおっしゃっていましたが、日本にこそかつては存在したハズなんですけどね……。

投稿: 通りすがり | 2015年12月 5日 (土) 01時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 恋愛要素の薄い小説 | トップページ | チロルチョコきなこ餅味 »