« 最近歳とったと思う瞬間 | トップページ | 選挙バイトに挑戦 »

ZEROじゃなくたっていいじゃないか

炭酸飲料のカロリーZEROを謳った商品がこのところ流行っています。

大成功をおさめたペプシのNEXをはじめ、三ツ矢サイダーやCCレモン、ファンタまでもZERO系飲料を販売するようになり、スーパーに行くと大量にそれらが陳列されています。

NEXなどは、あまりに流行りすぎたせいか、本家ペプシの姿をめったに見かけなくなってしまったほどです。

ZERO系飲料はご存知のようにアスパルテームなどの人工甘味料を砂糖のかわりに用いたもので、「太りにくい飲み物」という位置づけを与えられています。

このように流行りに流行っているZERO系飲料ですが、私はあまり好きではなく、自分から進んで買って飲むことはまずありません。

好きになれない理由は、一つには健康面での不安で、もう一つは単純に人工甘味料の味が好きになれないからというものです。

健康面での悪影響はネットなどでも色々と言われていて、わざわざここでそれらを書き連ねるつもりはありませんし、私自身そこまで心配しているわけではありません。ただ、私は別にカロリーを気にしているわけではないので、人工甘味料よりもより安全であろう砂糖の方を選びたくなってしまうのです。

それ以上に私がZERO系飲料を敬遠するのは、やはり味の問題の方が大きいですね。人工甘味料というだけあって、あの人工的な感じのする味は私の舌にはいまいち受け付けにくいところがあります。

ネットなどを見ると、味に関しては様々な意見があるようで、人によっては、人工甘味料の方が美味しいという感想を持たれた方もそれなりにいるようではありました。

私が思うのは、本家製品にせよZEROにせよ、選ぶべき基準は美味しいとどうか、この一点にあるべきではないかということです。

そもそも炭酸飲料というのは、一度に大量に飲み干すようなものではなく、喉がかわいた時に少しずつ飲むものではないでしょうか。

一日に1ℓも2ℓもがばがばと飲むのでなければ、ちょっと一杯飲んだ程度で砂糖の過剰摂取を起こすとも思えません。

あくまで「適量」を飲むのであれば、身体への影響の差など僅差でしかないのでしょうから、自分の本当に好きな方を選ぶようにするのが、余計な心配やストレスをかけずにすんでより健康的な生活を送れるように思えます。

少なくとも私は今後も、「カロリーを控える」という理由だけでZERO系飲料を選ぶのだけはやめるつもりでいます。

量を控えめにして、極力自分の好きなものを飲み食いして生きていきたいものですね。

↑ランキング参加しています。宜しくお願いします。

|

« 最近歳とったと思う瞬間 | トップページ | 選挙バイトに挑戦 »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

お、お前が初めてまともなこと言った気がする

投稿: | 2009年8月19日 (水) 16時56分

正論すぎてワロタw

投稿: | 2009年8月19日 (水) 19時52分

え、ZERO系飲料の人工甘味料って体に悪かったのか。
初耳です。
でもコーヒーとかブラックでよく飲むかなぁ。

投稿: りっけん | 2009年8月20日 (木) 02時04分

>orifさん
そうなんですよ、とてもあれが美味しいとは(少なくとも本家よりは)思えないのです。
カロリー気にしてコーラ飲むのは、健康を気にして二郎食べるのと同じぐらい無意味な行為だと思ってしまいます。

>名無しさん
(^ω^;)

>名無しさん
正論は正義

>リッケンさん
新しく出てきた人工的なものはいつでも叩かれるもので実際のところはどうか分かりませんけどね。
しかし、少なくとも私は、人工甘味料を入れるぐらいなら、珈琲などもブラックで飲むようにしたいものです。

投稿: 読書くん | 2009年8月22日 (土) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近歳とったと思う瞬間 | トップページ | 選挙バイトに挑戦 »