« 東大卒タレントという存在について | トップページ | 流行りのスマホに機種変してきた »

最後のご奉公

最後のご奉公という言葉は今ではもう時代遅れとなってきている感もあります。

国家主義的な記憶がまだ色濃く残っていた一昔前ならいざ知らず、今では、仕事はあくまでも自分個人の豊かな生活のために為し、老後は、貯蓄と生活の保障さえあれば、あとは安穏と好きなことだけやって日々を送るという人生設計の方が魅力的に映るものであるのかもしれません。

また、そうでないとしても、70や80にもなって、あまりにでしゃばりすぎると今度は「老害」という批判を受けるもとになってしまうわけで、その辺のバランスの取り方は難しいところです。

しかし、仮に「老害」と言われようが、本人に実力があり、私的な利益を貪るためでなければ、老後社会活動に関わるのは大いに歓迎すべきであり、老人の知恵に若者は謙虚に学ぶべきであると私は考えます。

真の意味で、最後のご奉公と呼べるのは、周りから「この難儀な仕事を成し遂げられるのはあなたしかいない」と持ち上げられて、しぶしぶその地位に就任することであり、JALの稲盛さんなどがそのいい例であると言えそうです。

そして、そのように「ご奉公」をせまられるような老後は、その人の過去の充実したキャリアを如実に示しているわけで、少なくとも仕事の面では尊敬すべき人生を送ってきた証拠でもあります。

私も、「生涯現役」を理想としており、人生を終える直前まで仕事を続けていきたいと思っています。

その場合、自分の意思で続けるのとは別に、上に書いたように、周りの強い要望を受けて、重要な地位に就くという道もあるわけで、できれば、そうした老後を迎えたいところです。

自分はそろそろ隠棲しようと思っても、社会がそれをなかなか許してくれない、そんな人生こそ、私が思う最も理想的な人生の送り方でもあります。

もちろん、そこまで偉大な人生に到達するのは非常に困難ではあるでしょうが、目標だけは高く持ち、少しでもそれに近づけるように日々懸命に自己鍛錬を続けていきたいですね。

|

« 東大卒タレントという存在について | トップページ | 流行りのスマホに機種変してきた »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

自己鍛練という言葉をよく使いますがどうも口だけな節があるような気がしてなりません。


読書くんみたいにマッタリしていて正確な処理が出来る真面目な方は公務員向いてますよ。定年後でも能力あれば契約社員として戻って働く制度もありますしね。

投稿: ジーニアス | 2011年5月30日 (月) 12時22分

読書くんは公務員を目指して30歳までやっちゃって、もう民間でも絶対就職できないって嘆き悲しんだ後にメンヘラになると思うなぁ。ていうか公務員試験練習もやってないしハロワにも行ってないんでしょ?やる気なしじゃん。もう「おっさん」ていわれる年齢も間近なんだよ?

投稿: あああぁ | 2011年5月30日 (月) 14時34分

社会の世代交代を早め、お金を持っているお年寄りの方々に経済を回していただければと思います。
しかし、「まだ若いもんには負けん」という言葉がよく使われるようにそれは難しいことであると思います。
若い者に早く負けることが正しい道だと思うのですが、なかなかに『継ぐ』という行為は難しいものだと感じます。

投稿: 悠久の人 | 2011年6月 3日 (金) 01時34分

私も、「生涯現役」を理想としており、人生を終える直前まで学生を続けていきたいと思っています。

うん、違和感ない。

投稿: | 2011年6月 3日 (金) 20時35分

公務員受かる自信ある?

投稿: あいがく! | 2011年6月 4日 (土) 01時33分

>ジーニアスさん
口先だけといわれると厳しいところがありますが、まあしかし、人間いつまでも成長し続けるべきだという考えは本心として持ってます。
公務員になれればそれが一番いいのかもしれませんが…。

>あああさん
そうならないように懸命に努めていかなければなりません。
就職活動何もしてないようで、一応やっておくべきことはそれなりにしていたりもしますよ。
それが成果に繋がるかどうかは未知数だとはいえ。

>悠久の人さん
周りが臨んでもいないのに、無理に居座り続けるのはまさに「老害」であるのかもしれません。
理想を言えば、滅私奉公的な考えで、現役時よりも遥かに安い報酬で重要なポストに就く、それも、一旦隠退した上で、周りから推される形で復帰を果たすというようであってほしい。

>名無しさん
流石にリタイアしたわけでもないのに60代で学生やるのは違和感ありますよ。

>あいがくさん
厳しそうですが、警察等含めやってみるしかありません。

投稿: 読書くん | 2011年6月 4日 (土) 02時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東大卒タレントという存在について | トップページ | 流行りのスマホに機種変してきた »