« 最近よく見るトイレ用サンダルみたいなの | トップページ | 感性の衰えとヒットチャート »

世界の美味しい食べ物TOP50に

韓国の料理が一つも入っていなかったというヤフーの記事

CNN関係者には韓国料理は馴染みのないものだったのかもしれない。

韓国料理屋は、日本でも中華料理屋に比べると遥かに店舗が少なく、街中でもあまり見かけることはなかったし、それは韓国文化の流入が進んだ今でもそれほど状況は変わっていないように思えます。

より正確に言うなら、店はあるにはあるが、その多くは在日の人たちを対象にしていて、はなから日本人客の取り込みを期待していなかったりもするというか…。

コリアンタウンのような割合閉鎖的な場所で纏まって店を構えているケースが多い。

私はそうしたお店にも、ネットで調べて足を運ぶことがしばしばありますが、日本の居酒屋と違い、お通しという不条理な料金がかからないどころか、サービスで小皿が大量についてきたり、一品一品の量が多かったりで、2000円もあれば、美味しい料理を満足いくまで食べられる。

まあ、韓国料理は日本人ももっと目を向けるべきだとは思いますね。

|

« 最近よく見るトイレ用サンダルみたいなの | トップページ | 感性の衰えとヒットチャート »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 最近よく見るトイレ用サンダルみたいなの | トップページ | 感性の衰えとヒットチャート »