« 昨日一日の出来事 | トップページ | アップル社の新社屋 »

将来の住み家はプレハブ住宅という選択

それも正直ありかなと考える瞬間があります。

理想を言えば、何らかの事務所兼自宅といったところでしょうか。

10畳ほどの広さのプレハブハウスに、冷暖房とトイレさえ完備していれば、一人暮らしであれば、十分満足のいく暮らしを送れそうな気がします。

ボロアパートの嫌なところは、音漏れの心配があって音読など声を出せないのと、地震の時倒壊の恐れが大きいという点。

一階建てのプレハブであれば、そこそこ構造のしっかりしたのを選べば、まず倒壊はしないでしょうし、逃げるのも楽なら、万が一倒壊しても被害は最小限に食い止められそう。

それでいて建築物の価格は50万~100万といった、ワープアですら手が届くような範囲。

結婚して家族を養うならともかく、一人暮らしを続けているうちは、こうした質素にして最低限の安心が保全(もっとも強風や強盗という別のリスク要因も考慮していかなければなりませんが)された生活も味があっていいものかもしれません。

ただ、残念なのは、首都圏でそれをするには、土地取得の問題が絡んでくるという点。

建物より、土地代の方が高くつく。

プレハブの賃貸住宅が1、2万であればいいのですが、そうした条件のいい貸家はなかなか見つからない。

まあ、しかし、将来一人暮らしをする場面に直面したときは、真剣に検討してみたい考えではありますね。

|

« 昨日一日の出来事 | トップページ | アップル社の新社屋 »

コメント

読書さんレベルになったら、埼玉かどっかの湖の畔の森の中に勝手に小屋を作って住み込み、現代に生きるヘンリー・D・ソローとなって欲しいですね。

投稿: ペロペロ侍 | 2011年8月10日 (水) 04時10分

スポーツには興味ないの?サッカーは?

投稿: たましい | 2011年8月10日 (水) 22時07分

田舎に住んで時々都会に出かけるっていうのもいいと思うよ

投稿: ひろ | 2011年8月11日 (木) 00時14分

>ペロペロ侍さん
多摩川の河川敷とか行ったら勝手に小屋作って生活してる方とかいますねw
自然豊かな場所に別荘としてプレハブ小屋建てて、天候のよいときだけそちらに遊びに行くという暮らしが理想ではありますが。

>たましいさん
する方も見る方もあまり好きではないですね。
ただ祭りは好きなので、なでしこやらワールドカップのときにはにわかファンにはなります。

>ひろさん
簡単に都心にまで出れる長閑な場所が理想ですね。高尾山の辺りとか。

投稿: 読書くん | 2011年8月13日 (土) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日一日の出来事 | トップページ | アップル社の新社屋 »