« 2012年1月 | トップページ

ブログ引越し

ライブドアブログに引越しすることになりました。

移転先はこちらになります。

今後ともよろしくお願いします。

| | コメント (0)

センターで85%取っても足切りされる大学があるらしい

けじめをつけるために出願したとある大学の足切りを通過してしまい嬉しい誤算といったところです。

それはそうと、今年の東大の科類ごとの正式な足切り点は以下の通り。

文1 721
文2 670
文3 632
理1 770
理2 743
理3 706

恐ろしいのは理1の数字で何と、足切りの点数が85%を上回っています(lll゚Д゚)

確かに、予備校がセンターリサーチを基に発表する足切り予想では770というどんぴしゃりの数字を提示してみせた予備校もありましたが、大方の予想では、まさか本当にここまで足切り点が高いとは思っていなかったようですし、私自身「幾らなんでもそれはないだろw」と鼻で笑ってしまっていたのを告白しなければなりません。

それにしても、85%が足切りでは、かなり多くの二次力のある受験生も足切りの憂き目を見たのではないか。

センターは一次関門なのだから、対策を怠っただけだと非情に切り捨てることもできますが、流石に85%取れてて二次試験にも到達できないのは気の毒な気がしてなりません。

この状況が数年も続くようだと、理1だけ倍率が少し引き上げられたりもあるかもしれませんね。

| | コメント (5)

今日は図書館行ってきた

一昨日大さん橋にて行った配信を聞いてくださった方はありがとうございました。

想像した以上の反響の大きさに私自身驚いています。

「大さん橋の誓い」に関しては、また近日自分の今の考えをまとめた記事を公開する予定でいます。

今日はほとんど寝てないのもあって、今非常に眠い…。

このまま眠くなるまで勉強して、睡魔に襲われ次第就寝しようと思います。

今後とも宜しくお願いします。

| | コメント (4)

今日は久方ぶりに

シェルシュに行ってみました。

シェルシュとは、うちの大学にある生協が経営してる食堂の名前です。

夕方、別にそれほど空腹を感じていたわけではないものの、もう大学に来るのもあと数回だと思うと妙に感慨深いものを感じて、訪れずにはいられなくなってしまいました。

そしてここでの私の定番メニューでもあるご飯+味噌汁+納豆(計180円)を注文し、周りで賑やかに会話に花を咲かせている学部生たちの声をBGMにして学生生活の思い出に耽りながら食事をとりました。

しかし、「思い出」とは言ったものの、実のところ所謂大学生らしい思い出はほぼ皆無だったりするのはここだけの話。

しかし、学内で時間を潰す場所と言えば、食堂か図書館であったわけで、単純に学生生活の多くの時間を費やしたという意味では間違いなくこの食堂は思い出のスポットの一つといえるのは確か。

学内ぼっちには、食事が数少ない愉しみであったとも言えるのかもしれません。

長年通いなれたキャンパスともいよいよお別れのときが近づいてきている。

それを思うと、いくら友達100人作って面白おかしく、という華やかなキャンパスライフがかなわなかったとは言え、寂しさが込み上げてくるのも人情というもの。

3月末までは、図書館を利用する権利もあるはずなので、学生証を返却するまでは最大限それらを活用していきたいですね。

そしてそろそろ自分の進路(と呼べるほどでもないかもですが)についても発表していくつもりでいます。

| | コメント (7)

« 2012年1月 | トップページ