ユニクロが明日から特別セール実施

明日からユニクロで特別セールが始まりますね。

何でも400店限定で朝6時からオープンするようで、その時間に並ぶと先着100名に店からあんぱんと牛乳が支給されるのだとか。

そして肝心のセール内容の方は、先着200名に、ヒートテックが600円、靴下が10円というのが目玉で、その他いくつかの商品がセール品として提供されるようです。

あんぱんと牛乳のサービスは「これを嬉しいと思う客がどれだけいるのだろう」と疑問に思ったわけですが、公式サイトによると、ユニクロ一号店がオープンした当日朝6時に、せめてもの感謝のしるしに牛乳とあんぱんを用意したらしく、それを今回再現することで商売の初心を忘れまいというような意味合いが込められているのだとか。

このセール、2chを見る限りではあまり前評判がよくないし、ユニ好きの私もそれほど心惹かれはしませんでした。

と言うのも、商品単体で見れば、ヒートテック600円はありえないほどの安さであり、並んででも手に入れる価値のあるものではあります。でも、ユニの元の値段が値段なだけに、これだけ安くても「価格破壊」的なインパクトに欠け、特別セールとしては何か物足りなさをおぼえてしまうのです。

なので、数量限定商品を並んでまで買おうという気にはならないものの、目玉商品以外の通常セール品の安さもかなりのもので、こちらを目当てに行っても収穫はありそうです。

確かフリースやセーターが半額になったりで、冬物をまとめ買いするにはいい機会だと思います。

高品質な商品があれほどの低価格で手に入るようになると、その7倍以上もする値段で中堅ブランド物を買うのに躊躇いを感じるようになってきますね。

最近は激安衣料品ブームということで、もっと様々なブランドが、低価格路線の新形態ショップを展開するようになってほしいものです。

↑ランキング参加しています。よろしくお願いします。

| | コメント (2)

大学生が使う財布

男子大学生に好んで使われている財布はどのようなものなのでしょうか。

ファッション・小物類に全く興味ない人ならいざしらず、ほとんどの方がなんらかの拘りを持って財布を選ばれているだろうと予想します。

ハイブランドが好きな人であれば、グッチやバーバリー、マルイ系であればポールスミスやTKといったところが順当な線なのかもしれません。

私は、マルイ系で1万ぐらいする中堅ブランド物でも買おうかと思っていたところ、ハンズでたまたま実用面で見ていい財布を2、3千円で見つけ、もう数年はそれを使い続けています。

何でも街で散歩するにあたっての使い勝手のよさを最大限に追求したとかで、様々な工夫を凝らした機能が満載の財布となっています。

カード用隠しポケットがあったり、用途に応じたポケットが複数個ついていたりで、使って見ると非常に便利で今では他の財布に切り替える気持ちが全くわかないほど気に入っています。

ですが、この財布を買うかどうかで躊躇った要素がたった一つだけあり、それはこの財布がマジックテープ式であるという点でした。

マジックテープだと開くたびにバリバリ音がするし、粘着力もすぐに衰えてしまうのではないかという心配があったのです。

でもいざ使ってみれば音も気にならないし、粘着力に関しても今でも強力なまま保たれているしで、そんな心配もすぐに吹き飛んでしまいました。

実用性という面で見ればマジックテープ式が最も点数が高いような気もしますし。

そんなこんなで気に入っていた財布だったのですが、最近2chで思わず苦笑せざるをえないようなコピペが流行りました。

知っている方もいるでしょう、「彼氏の財布がマジックテープ式だった…」という例のあれです。

このコピペを最初ネタとして笑っていた私は迂闊にも、自分の財布がマジックテープ式であるのをすっかり忘れてしまっていたのです。

その事実に気付いたとき、私は多少苦々しいものを感じはしましたが、それでも、あの圧倒的な使いやすさは何物にもかえがたく、今後マジックテープ式財布が黒ジャケ並に迫害を受け続けたとしても、やはり今の財布を使うつもりでいます。

それにこのコピペはカップルでの食事の支払いというシチュに基づいたもの。

幸か不幸か今の私には無縁な状況だと言ってもよさそうですからね。

そういえば、ニコニコでこのコピペを元にしたマジックテープの歌が作られていましたw

ニコニコだと垢の都合もあるでしょうから、ここではようつべ版で貼ってみます。

興味あるかたはこちらで。

↑ランキング参加しています。よろしくお願いします。

| | コメント (3)

あの話題の店がみなとみらいに進出

H&Mの躍進ぶりをご存知の方も多くおられるだろうと思います。昨年秋にスウェーデンから入ってきたアパレルメーカーで、安価でデザイン性の高い服を提供し、「スウェーデンのユニクロ」などと呼ばれ持て囃されてきました。

これまで銀座、原宿と店を構え成功を収めてきましたが、今年の9月にとうとうみなとみらいにも出店が決まったとのことです。

私も非リアながらも人並みにはファッションに興味を持っているものの、資金的な制約もあり、横浜で行くお店といえばユニクロが中心、セレクトショップだとセールのときを待ってたまにアローズなどの割と手が出しやすいブランド物を購入するというのが限度でした。ですが、H&Mができれば、ユニクロ同様セールの時期を待たずに気ままに買い物ができ、洋服の選択の幅が広がりそうな気がします。

○井系ブランドとかも欲しい服はいくらでも見つかりますが大学生が買うにしては正直高すぎです。シャツ一枚で一万とか。ファッションが趣味でバイト代の大半をそこにつぎ込めるのでしたら、あの値段でもいいのかもしれませんが…。

そんなわけで、今からみなとみらい店のオープンが楽しみでなりません。

↑ランキング参加しています。宜しくお願いします。

| | コメント (2)

今年の流行りはネルシャツ?

大学生活板を見る限りでは、今年は巷ではネルシャツが流行っているのではないかということです。私自身はまだセレクトショップなどを見てまわったわけではないので、詳しいところはよく分かりませんが、唯一私にもそれが感じられたのは、定番のユニクロに足を運んだときでした。ユニクロでは、今年の秋はネルシャツに力を入れているようで、夏のポロシャツと同じぐらい多種多様のネルシャツが置かれていて、これまた種類だけを考えればこれらだけで秋を越せそうな雰囲気を漂わせてはおりました。

しかし、ネルシャツには一つ大きな欠点があると思います。それは、数年前、電車男の影響で脱オタブームが起こり、結果「オタクファッション」とはどのようなものかが強調され、そうした格好がオタクのトレードマークであるかのようなよからぬ烙印を押されてしまいましたが、ネルシャツはその時まさにオタクの定番アイテムの指定を受けた代表格であったという点です。元々ネルシャツはジーンズと並ぶアメリカンカジュアルの典型だと私自身は理解しています。しかし、日本においてはネルシャツやチェックシャツはオタクのイメージと結びつけて捉えられているように思えます。

それでは、ネルシャツは今や日本においては無条件にオタクのアイテムなのでしょうか。もちろんそんなことがあるはずはありません。ネルシャツはよくもわるくも定番中の定番のアイテムであり、それがオタクの専売特許であったなどという話しは聞きません。一つ言えるのは、ネルシャツは「人を選ぶ」、つまりは着る人によって、雰囲気が大きく変わってくる一種のバロメーター的なアイテムであるのかもしれないということ。オタ系の要素がある方が着れば、世間のイメージと被ってオタクと見なされてしまうでしょうし、そうでなく体育会系や爽やかな方が着れば所謂「アメカジ」というジャンルとして、街を歩いていても様になってくるのかもしれません。

そうしてみると、ユニクロが今秋ネルシャツに力を入れてきたのは、ユニクロが主にオタ系や脱オタ系、もしくは地味系統の若者を主な客層としている(?)点を考えると、選択としてはどうだったのだろうかと考えざるをえません。私自身変に脱オタ知識が見についてしまったせいか、ユニクロファンでありながらもネルシャツを買うのには抵抗を感じてしまいました。

しかし私はあまりにも周りの目を気にしすぎているのかもしれません。ネルシャツと言っても色々あるわけで、本人のセンスによっては、たとえ顔がオタ系であっても、立派に着こなせるはずでしょう。ネルシャツ=オタクというような誤った固定観念を捨て、自分の素直な感性に従って服を選んでいきたいところです。おそらくユニネルも今秋一着か二着は買っているに違いありません。今年のネルシャツの流行りが、世間の悪しき固定観念の崩壊に少しでも訳に立てばいいのですが…。

↑いつもありがとうございます。応援してくださると嬉しいです。

|

夏はユニクロ冬は…

この休みの間にアウトレットに行き、セレクトショップとして有名な某店でトレンチコートを購入しました。定価は2万6千円ほどのが一万にまで値下がりしていて、普段ユニクロ中心のコーディネートで済ませている自分としてはかなり悩んだ末思い切って買ってしまいました。これで後期着ていく服がなくて引き篭もらなくてもよくなりました。

最近のユニクロのデザイン面でのレベルの高さはしばしば指摘を受けるところです(大学生活板などで)。それは本当だと思うし、私も今年の夏は僅かの例外を除いて、ほぼユニクロのポロシャツだけで過ごしたといっても言いすぎではありません。ユニクロと言えば定番すぎて街中でかぶるのが当たり前だとされていた時代もありました。しかしそれも過去のものとなりつつあります。今では実に多種多様なアイテムが用意されています。例えば、ポロシャツだけで言っても、今年の夏はおそらく50種類以上は揃っていたでしょう。私も今年の夏は一度もかぶりはしませんでした。

しかし、それも夏服に限った話です。それ以外の季節では、そこまで多くの種類は揃っていないので、ユニクロだけで済ませるのは難しくなってきます。特に冬用コートなどは、定番中の定番のシンプルなコートだけしかないため、少し無理をしてでもブランド物のコートを、安くなるのを待ったり、今回のようにアウトレットで買うようにしています。ブランド物は定価では原則買わない主義です。なので、BLなどは一度も買ったことがありません。

ところで私には、冬用コートなどを買うときに一つ深刻な問題があります。それは、身長が165しかないために、Mサイズであっても袖が長すぎてしまうということです。セレクトショップなどでは基本Mサイズからしか置いていない(今回買った服もMサイズです)し、Sサイズが稀にあったとしても、肩幅が合わなかったりで断念するのが普通です。身長の低さに対してそれほどコンプレックスは抱いていないものの、服を選ぶときだけは日本人男子の平均身長を下回っていることに無念さを感じてしまいます。袖を折って着るのはあまり格好のいいものではありませんからね…。

↑いつもありがとうございます。応援してくださると嬉しいです。

(私信)ミクシィで数日前マイミク申請してくださった方承認してあります。

| | コメント (7)

外見評価で見落とされやすい要素

街中で歩いているカップルらしき男女の男性サイドはその大半がフツメン上位以上であるように思えると前回書きました。それは少々誤解を招きかねない表現であったかもしれません。私がここで言う顔面評価は、生まれながらの造形面だけではなく、もっとひろく髪型や服装なども含めたものを指しています。所謂「雰囲気イケメン」とでも言いましょうか、その正体を的確に説明するのは難しいものの、何か異性を魅了するようなオーラや色気といったもの、そのような要素も男としての評価に大きく関わってくるものでしょう。

男としての色気はどのようにして生まれるか。それはおそらく、その人がどれだけ人生を楽しんで生きているかや、多くの人間と健全な関係を持っているかなどが関係してくるのでしょうが、その解答を得るのは簡単なことではないのでここではひとまず置いておき、外見評価と関わる中でもっと分かりやすい要素である服装について以下で述べてみようと思います。

私の見るところでは、服装は女性からの評価においてかなり重要な位置を占めているように思えます。なぜなら、ほとんどの女性は程度の差こそあれオシャレに多少は興味を持っているものであり、行動を一緒にする恋人に対しても当然ながら最低限のラインで身だしなみを整えることを要求するものだからです。

ここで考えなければならないのは、オシャレに対する男性と女性の捉え方の違いについてです。前述のように、女性はそれこそ誰でも服装に気を使う傾向があるのに対して、男性側は一部(その割合がどれぐらいであるかは分かりませんが)しか服装を気にかけていません。それは、街中にあるファッション店の男性向けと女性向けのお店の数の比に目を向けてみれば一目瞭然です。ファッションに全く興味のない人間にとっては、極端に言えば服装などはどうでもよく、適当にスーパーなどで選んだ服を着て済ますようになります。そして、こうした服装が女性から見ると納得のいかないものとして映ってしまうのでしょう。

ファッションに全く興味のない人間にありがちな思考法として、自分が全く服装に興味を持っていないために、相手も同じく自分の服装など気にしてはいないだろうと考える点が挙げられます。より正確に言えば、相手が自分の服装をチェックしているという発想すら浮かばないというのが本当のところかもしれません。

しかし、女性は案外男性の服装をしっかりとチェックしているものです。恋愛系の板を見ていても、主に女性が恋人の服装に不満を訴える声はそれなりにあり、我々男性はそういった観点でも異性からの評価が大きく左右されるという事実を忘れるべきではないと思います。2ch情報では、要求される服装レベルはそれこそ「最低限」であり、清潔感のある普通の格好であれば構わないという声が大勢を占めていました。なので、何も高い服を買う必要はなく、ユニクロなどでも十分相手を落胆させない格好ができるはずだと私は信じています。私自身オシャレとは程遠い人間ですが、我々男性サイドも最低限服装には気を使っていきたいものですね。

↑いつも応援ありがとうございます。おかげで多くの方にブログを見て頂くことができました。今後も気が向いたときにでも投票してくださればとても励みになります。

| | コメント (6)

1000円のショック

ここ二年ぐらいずっと同じ種類の(色は違うけれども)靴をはき続けてきました。

その靴とは定番のコンバースオールスタースニーカーです。

A○Cマート行くと、黒・白・クリーム色の三色はいつでも3000円(定価5000円)で売られてたので、これらの色の何れかを買ってきて、布が破れてしまうぐらいになるまで履き潰し、また買いに行くという繰り返し。

今月もまた布が破れかけてきたため3000円で買いに行こうとお店に行ったわけです。

しかし、お店に行ってみて私はとてつもないショックを受けることに。

何と上記三色が4000円に値上がりしていたのです。1000円の差は小さいようで大きい。

オールスターは履く人をあまり選ばず、脱オタアイテムの定番としても多くの方々に愛されてきた素晴らしい靴だと思います。

それが3000円という破格の値段で手に入っていたわけで、これを履くようになってからはもう他の4000円以上の靴は履く気が起こらなくなってしまったと言っても言いすぎではありません。

それなのにこうした値段変更・・・。

その日は結局何も買わずに帰ってしまいました。

これを機会にそろそろ別の靴も、たとえ値段が少し張ったとしても、買ってみようかなと迷う日々。

| | コメント (6)

センター試験前日

今日はセンター試験前日なので会場準備で大学は休みだったようです。

そのことを知ったのは昨日の夜、大生板で大学別スレを見て、それに関する書き込みを見つけたときでした。危うく無駄足を運んでしまうところであり、大生板に(というより住人に)感謝です。

大学に知り合いが皆無であったり、仲のよい方がいなかったりするとそのような情報が入ってきづらくなり、こうしてしばしば不利益を被ってしまうことがあります。

これもぼっちや非リア充のデメリットの一つだと言えましょう。

それはともかく、今日が休みだと分かったので、午前中予備校の授業が終わったあとは、街にショッピングに出かけました。

目的は以前書いた冬服です。

大学生が行きそうなブランドショップを色々と見て廻り、気に入った服を三着ほど買ってきました。

内訳は、シャツ一枚、ニット一枚、そして今日一番大きな買い物となったコート一着。

もう時期が時期だけにきっと冬物はセールをしているに違いないと期待して店に足を運んだらやはりそれは正しかったようで多くのお店で冬物は定価の30~50%オフとなっていました。

当然、春物などの新作ではなく、セール品の中から上の三つを選びました。

それぞれ別の某ブランドショップで買って、シャツが3000、ニットが4500、コートは14000でした。名前の知られたブランド店で購入しただけあって、どれもなかなかの格好よさです。

ブランドショップで買う服は非常に高いものだとこれまで思っていて、事実定価は非常に高いわけですが、セールなどを活用すると、案外良質な服が安く手に入ることを知れたのは大きな収穫でした。

普段食費と書籍代ぐらいしかお金を使う対象がないためか、そこそこはお金に余裕がある方なので、今後は少しぐらいファッション関係にもお金を費していきたいなと思いました。

オシャレに気を遣ったところで人生が劇的に変化しはしないでしょうが、新しい世界を知ることで何かしら得られるものがあるかもしれませんから…。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋服では少しだけ寒くなってきたので…

こう言うと驚かれる方もいるかもしれませんが、私はこの冬まだ一着も冬服を買っていません。

それならば去年までに買った冬服を着ているのかというとそういうわけでもなく、未だに秋服だけですごしています。

周りから「寒くないか」と聞かれる回数も多くなり、別に私自身はそれほど寒くはないにしても、小学生ならいざ知らず、大学生ともなると、TPOもわきまえて服装を選ばなければならないことを考えると、そろそろ冬服の一着か二着は買わなければならないのではないかと感じています。

今なら冬服の処分セールが始まっているでしょうし、少しぐらいいい服であっても、定価よりもはるかに安い値段で買えるのではないかという期待があります。

考えてみると、ここ二ヶ月で服に使ったお金は一万円以下かもしれません。

服は一度買えば、何年かは使えるものだし、私はそんなにたくさん買うわけでもないので、どうせならここで少しぐらい良質な上着でも買ってしまおうかと思っています。

と言っても、ファッション板住人のように、ジャケット一着に5万も6万も注ぎ込むつもりはありません。

値引き後の値段で一万円からせいぜい一万五千円程度が限度でしょうか。

コートはともかく、冬用ジャケットぐらいならば、今の時期ならば一万も出せば入手可能…だと信じて色々お店を探してみるつもりです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

フードつきの服

13 名前: 読書くん ◆syB2oUkKNs 投稿日: 2006/11/21(火) 20:50:06
フードって飾りなんですか?
被っている人ってほとんど見たことないのですが…。
昔、夜道雪が降ってきてあまりに寒かったのでフードを被って歩いていたら、前から歩いてきた女性の方があからさまに私を避けて走り去っていくのを見て内心「何と失礼な…」と憤慨していましたが、帰宅してから、自分のフード姿を鏡で見てみたら100%変質者でした。それ以来、フードはもう被っていません。
 
 
 
フードは多分飾りのようなものなのでしょうから、被ったまま外を歩かない方がよさそうです。特に私のようにその姿で夜道を歩くと場合によっては大変なことにw

| | コメント (0) | トラックバック (0)